読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一杯の紅茶〜a cup of tea〜

ド田舎男子大学生が一杯の紅茶( またはコーヒー )とともに読んでほしい記事を発信するブログ。日常のことから役立つ!?情報まで配信中。

MENU

Youtube英語学習のすすめ | 読む、書く、聞く、話すの分野別英語学習方法

あとで読む

Youtube英語学習のすすめ

 

f:id:uniboy:20160204165129p:plain

 

こんにちは、ド田舎男子大学生です。

今回は自称英語が得意な僕が普段やっているYoutube英語学習方法を紹介します!

英語初心者から上級者までオススメのYoutubeチャンネルを20個も別の記事で紹介します。

 

 

 Youtube英語学習をすすめる理由

 

f:id:uniboy:20160204171707j:plain

 

世の中には本、DVD、英語塾、オンライン英会話、アプリなどいろんな英語教材がありますね。ありすぎてどれをやればいいのか困るくらいです笑

 

僕はそれら一つ一つに良い点があると思っています。

僕の場合、単語は本で勉強して、受験期は英語塾に通って、アプリはちょっとした空き時間の勉強にと使い分けています。

 

それと同じで、Youube英語学習にも特徴があります。

  • インターネットさえ繋がれば実質無料
  • 動画だから楽しめる
  • 「本とか見てるだけで眠くなる」なんて人にオススメ!
  • ちょっとした空き時間で見ることができる!
  • 暇つぶしになる!
  • 世界中から発信された動画から好きなものを選べる

 

楽しみながら英語学習できれば長い間継続できるので三日坊主にならずにすみます。

 

 

Youtube英語学習方法

 

f:id:uniboy:20160204180020j:plain

 

英語を学習している身として言わせてもらうと、動画をただ眺めるだけでは英語は上達しません。

スピ●ドラ●ニングとかいう聞き流すだけで英語がしゃべれるようになるとかあんなことないです。特にリスニングとスピーキングは継続的な努力を要します。

 

Youtube英語学習で鍛えられるのはリスニング力だけじゃない!

 

f:id:uniboy:20160204180733j:plain

 

Youtube英語学習で鍛えられるのはリスニング力だけだと思っていませんか?

最大限に工夫すればピーキングリーディング力ライティング力も磨くことができます!

 

分野別Youtube英語学習法

リスニング

f:id:uniboy:20160204221022j:plain

 

    1. まずは動画を字幕なしで見る。できるだけ内容を理解するように、聞くことに集中する。
    2. 1回目で内容があまり理解できなかったら字幕を付けて動画を見る。 ( Youtubeの字幕自動生成機能はあまりあてにしない。ユーチューバーによってはオリジナルの字幕をつけている人もいるのでそっちを参考にしよう。)

 とにかく内容を理解することが大事。

 

バーチャル英会話教室

 

ピーキング

f:id:uniboy:20160204222537j:plain

 

有名なシャドーイングという方法を使います。この方法での英語学習はピーキングだけでなくリスニングにも役立ちます。

 

  1. 動画の音声が流れたら1,2秒遅れで同じことを言って真似する
  2. この時、ただ単語をしゃべるだけでなく、イントネーション会話のテンポアクセントなども真似する。動作も真似するとなおよい。
  3. あとは動画で学んだフレーズを日常で使ってみる。 英語で独り言を言ってみる笑

 

アクセント 

英語は世界中で使われている言語なので、その地域独特のアクセントがあります。

僕はブリティッシュアクセント( イギリス訛り )に憧れているので、そのアクセントをしゃべるユーチューバーの動画を見たりしています。

一番聞き取りやすいのはアメリカアクセント( 特にカリフォルニアとか )ですが、いろんな場面で関わる人がみんな綺麗な英語を話すとは限りません。

友達の留学生にインド訛りの英語をしゃべる人がいて、はじめは聞き取るのに苦労しました。訛りは聞き慣れればある程度聞けるようになるので、いろんな国の英語のアクセントを聞くのも良い勉強になりますよ。

 

リーディング

f:id:uniboy:20160204223552j:plain

 

Youtubeピーキングリスニング力を上げるのが主な学習目的ですが、リーディング力ライティング力も工夫すればちょっと上がります。

 

  1. ユーチューバーが付けている英語字幕を読んで内容を理解する。
  2. Youtubeの動画説明欄やコメントなどを読む。

 

コメント欄はいろんな人の動画に対する感想が書いてあって共感できたりして面白いですよ。

 

ライティング

f:id:uniboy:20160204224311j:plain

 

  1. コメントを書いてみる
  2. 日記のように動画を見た感想をノートにまとめたりするのもいいかもしれません。

 

英語初心者から上級者までオススメのYoutubeチャンネルを20個の記事はコチラ

 

 

ポチッと応援→にほんブログ村 大学生日記ブログ 男子大学生へ
にほんブログ村

広告を非表示にする