読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一杯の紅茶〜a cup of tea〜

ド田舎男子大学生が一杯の紅茶( またはコーヒー )とともに読んでほしい記事を発信するブログ。日常のことから役立つ!?情報まで配信中。

MENU

ぽっちゃり体型でも快適!エアバスが肥満者対応の特別席をデザイン

あとで読む

エアバスが肥満者対応の特別シートをデザイン

f:id:uniboy:20160223143258j:plain

 

こんにちは、ド田舎男子大学生です。

昨日のデブ活記事

に続いて今日紹介する英語ニュースは「航空会社が肥満者対応の特別席をデザインした ( An airline has designed special seats for obese people )」という記事です。

 

エアバスが肥満者に対応して調節できる席をデザイン

 

With one in four adults in the UK now classed as obese, the issue of how to fit people comfortably in aeroplanes is a major issue for companies.
This new bench design can fit two obese passengers, three slim adults or even a family of two adults and two children.


現在、イギリスで4人に1人が肥満と診断されている状況を受け、航空会社は飛行機の利用者に快適に座ってもらうにはどのようにしたらいいかという大きな問題に直面している。

 

f:id:uniboy:20160223143258j:plain

 

エアバスがデザインしたこの新しい席は、2人の肥満体型の乗客がちょうど座れるようになっている。

 

f:id:uniboy:20160223144551j:plain

また、真ん中の席の肘掛けをおろすと普通の体型の大人が3人座ることができる

 

f:id:uniboy:20160223144753j:plain

 

また、2人の小さな子供と大人2人が座ることも可能

 

Parents will be happy if it goes into production as it could mean they have discount seats for children who take up less space.
But overweight passengers could end up paying a premium if they require extra room.
Airbus, which builds aeroplanes for companies including British Airways, Emirates and Virgin, has submitted a patent for the ‘Re-Configurable Passenger Bench Seat’.
These drawings have been submitted to the US Patent and Trademark Office, the Daily Post reported.

 

一つの席を小さな子供2人で使用することで割引がきくならば、この新しいデザインの席が生産されたら子連れの親にとっては朗報であろう。

しかし、逆に肥満体型の乗客は3人席を2人で使用する場合、結局追加料金を払うはめになる。

ブリティッシュ・エアウェイズエミレーツ航空、ヴァージン・アトランティック航空などの航空会社に航空機を提供しているエアバスは「Re-Configurable Passenger Bench Seat」という名前で特許を申請した。

これらのイメージ図とともに米国特許商標庁に提出されたとDaily Postが報じた。

 

 via: Metro.co.uk. translated by ド田舎男子大学生


 

追加料金を払うとなると無理してでも普通席に座りそうな気が...。

お金持ちならファーストクラスに乗ればいいだけの話ですし...。

どのような結果になるのでしょう?

 

そんなことより!

この絵突っ込みどころがありすぎ笑!

 

まず、肥満者のイメージ図は小顔効果出てるし肩幅が広い!

そして右の子供!そこの君!顔おっさんかよ笑!お父さんの方が若く見えるよ。

 

このイメージ図は誰が書いたんでしょう?

これを特許と一緒に提出したと思うとちょっとクスッとなります。

 

 

広告を非表示にする