読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一杯の紅茶〜a cup of tea〜

ド田舎男子大学生が一杯の紅茶( またはコーヒー )とともに読んでほしい記事を発信するブログ。日常のことから役立つ!?情報まで配信中。

MENU

普通の大学生が羽田空港国際線のシャワーを使ってみた

あとで読む

羽田空港国際線旅客ターミナルのシャワー

f:id:uniboy:20160404010016j:plain

 

こんにちは、ド田舎男子大学生です。

ベトナムハノイに向けて羽田空港で待機中です。

 

今日、夜行バスで東京駅に到着し、朝から夕方まで東京散策。

その後、友達と合流して羽田で一夜を明かしています。

朝6時頃の便なのですが、夜8時から12時まで明日からの旅行日程を立てていました。

 

ワクワクしているからか、夜行バスでまともに眠れなかったのにも関わらず、眠くありません!(本当はちょっと眠いです。)

 

ただ、

 

朝から歩きっぱなしで足は疲れているし、空港内暑いし、パソコンを膝の上に乗せてたら太ももが汗だく...

 

 

「溢れ出るシャワーを豪快に浴びたい!!!!」

 

 

ということで、羽田空港国際線旅客ターミナルの2階にあるシャワーを使ってみました。

 

 

シャワー料金とサービス

シャワーは僕みたいな一般ピーポーは30分1030円です。

 

  • 15室
  • 24時間営業
  • 以降15分ごとに520円
  • タオル、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤーを各室内に完備

 

サービスとして、隣りにあるカフェで以下のドリンクを無料で1杯飲むことができます。

 

  • コーヒー (アイス/ホット)
  • 紅茶 (アイス/ホット)
  • ウーロン茶 (アイス/ホット)

 

あと一つメニューあったと思いますが、忘れましたw

 

f:id:uniboy:20160404011746j:plain

暑かったので冷たい紅茶を飲みほしました

 

ポイント!

僕は持ち帰りましたが、隣のカフェに座って飲むこともできます。

 

というか、カフェで座って飲む方がお得です←

 

カフェには充電スペースがあり、パソコンやらスマホを充電しながらゆっくりすることが可能

僕は、パソコンを持ってくるのを忘れるという失態を犯し、泣く泣く帰りました...。

ぜひ、カフェでゆっくりしてください。

 

 

シャワー室の感想

まず、

 

一般ピーポー(たぶん僕だけです)はシャワールームへ入るとき、

 

俺は30分1030円のシャワー室を使うんだ」という無意味な優越感に浸ることができます。

 

シャワールームと英語で書かれ、神々しく光る文字の部屋へ入っていくこの優越感!

しかも普通の大学生にしか見えない普通の大学生が!

 

このシャワールームは、あの優先搭乗とかするリッチピーポーは無料で利用できます。そのリッチピーポーたちと同じシャワールームを使うというこの優越感!

 

 

その優越感も、中に入って子供達がシャワー室から出てくるのを見て見事に粉々に粉砕されましたが。

 

 

ビジネスマンからお金持ちまで幅広く利用されているようです。

僕のような一般ピーポーがいたかは定かではありません。

 

 

中に入ると、名前を書き、1030円を支払って、シャワー室の鍵とドリンク券をもらいます。

 

f:id:uniboy:20160404012502j:plain

 

 

設備

f:id:uniboy:20160404012646j:plain

 

タオル大小2枚、ドライヤー

 

上の写真を見てわかるとおり、キリの良い時間からカウントするみたいです。

 

f:id:uniboy:20160404012741j:plain

 

綿棒、ティッシュ、ゴミ箱

 

f:id:uniboy:20160404012803j:plain

 

シャワー室は広さは普通。

 

f:id:uniboy:20160404012827j:plain

f:id:uniboy:20160404012829j:plain

 

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは資生堂

 

 

小さなタオルを体を洗う用に持っていざ入場。

 

シャワーをひねると、、、、

 

 

滝のようにモノスゴイ水圧のシャワーが噴射!

 

 

個人的に水圧の強いシャワーは痛いので嫌いなのですが、

 

 

ここのシャワーの水圧は強いのにちょうど良くて気持ちいい!!!

リフレッシュされる!

 

 

本当に爽快です。

体の隅から隅までリフレッシュされました。

 

 

ただ、僕は普通の大学生です。

追加料金など論外。

長居は無用。

だけど、いつもケチって10分でシャワー浴び終わるから長めに浴びよう。

 

 

長めに浴びて出たつもりが、、、、

 

時刻: 12:41分

 

11分しか経っていません...。

 

もともとシャワーを浴びる時間は短いのですが、長く浴びたつもりが全然時間が経っていませんでした。

 

かといって、特別やることもなかったので、そのまま着替えて、ドライヤーで髪を乾かし、綿棒で耳掃除をして退却。

 

 

その時間わずか14分!

 

 

女性の方は時間がかかるので急いだ方がいいかもしれませんが、普通に浴びても30分は十分だと思います。

 

 

結論

シャワーを使ったのは大正解でした。

1030円は高いといえば高いですが、極上の水圧のシャワーを浴びれますし、ドリンク券も付いてカフェでゆっくりできるのでそんなに損した気分にはなりません。

 

旅の疲れを癒やしてリフレッシュできるのでむしろお得かと。

 

(バイトの時給が14分で消え去ったなんて後悔してません)

 

 

羽田空港国際線で朝まで過ごす際はぜひ利用してみるのをお奨めします。

 

広告を非表示にする