一杯の紅茶〜a cup of tea〜

ド田舎男子大学生が一杯の紅茶( またはコーヒー )とともに読んでほしい記事を発信するブログ。日常のことから役立つ!?情報まで配信中。

MENU

あなたの眼鏡に付いている水滴は太陽より古いかも

あとで読む

f:id:uniboy:20160416194036j:plain

 

 

こんにちは、ド田舎男子大学生です。

水の起源って知っていますか?

 

 

Earth is old. The sun is old. But do you know what may be even older than both? Water.

It’s a mystery how the world became awash in it. But one prevailing theory says that water originated on our planet from ice specks floating in a cosmic cloud before our sun was set ablaze, more than 4.6 billion years ago.

 

地球と太陽は大昔からあります。でも、その二つより古いものを知っていますか?

水です。

どうやって地球が水であふれた世界になったのか未だ謎に包まれています。

有力な説の一つとして、太陽が燃え上がりはじめる以前(46億年以上前)に宇宙の雲の中を漂う氷の粒が地球に辿り着いて水になったと考えられています。

 

As much as half of all the water on Earth may have come from that interstellar gas according to astrophysicists’ calculations. That means the same liquid we drink and that fills the oceans may be millions of years older than the solar system itself.

 

天体物理学者達によると、地球の水の半分は星間ガスから生まれていると考えられています。つまり、私たちが飲む水や海、雨などは太陽系より何百万年も古いものなのです。

 

 

To demonstrate that, researchers analyzed water molecules in oceans for indicators of their ancient past.

The clue comes in the form of something known as “heavy water.” Water, as you know, is made up of two hydrogen atoms and one oxygen atom. But some water molecules contain hydrogen’s chunky twin, deuterium. (It contains a neutron in its nucleus, whereas regular hydrogen does not.)

 

 

このことを証明するために、研究者達は海水の分子を大昔のことを示すものとして調べました。

手がかりは「重水」として浮かび上がっています。

水はご存じの通り、水素原子二つと酸素原子1つから成り立っています。

しかし、一部の水の分子は重水素を含んでいます。(重水素とは、水素の安定同位体のうち、原子核が陽子1つと中性子1つとで構成されるもの)

 

f:id:uniboy:20160416203811j:plain

 

 

Deuterium-rich water is found on other planets and moons, even here on Earth, but researchers are not sure where it came from. One idea is that much of the heavy water formed in the interstellar cloud and then traveled across the solar system.

 

重水は他の惑星や月でも見つかっていますが、どこから発生したのかは不明です。

一つの考えとして、星間雲の中で形成されて太陽系を回ってきたのではないかと考えられています。

 

Using a computer model, the scientists showed in a 2014 paper that the billions-of-years-old ice molecules could have survived the sun’s violent radiation blasts, and gone on to bathe a forming Earth and its cousins.

They concluded that remnants of that ancient ice remain scattered across the solar system: on the moon, in comets, at Mercury’s poles, in the remains of Mars’ melts, on Jupiter’s moon Europa — and even in your water bottle. Now that’s something to raise your glass to.

 

 

コンピュータモデルを使って、2014年の論文で科学者達は何十億年も前の氷の分子が太陽の放射線を含む激しい爆発にも耐えて、地球やその他の惑星に水を形成したと発表しました。

彼らは、その大昔の氷の残りが月、彗星、彗星の極、火星、木星の衛星「エウロパ」など太陽系に散らばっていると結論づけました。もちろん、私たちが飲むペットボトル飲料水にも入っています。さぁ、グラスを高く上げて乾杯しましょう。

 

 via: The New York Times. translated by ド田舎男子大学生

 

 

 

[2CS] キリン アルカリイオンの水 (2L×6本)×2箱

[2CS] キリン アルカリイオンの水 (2L×6本)×2箱

  • 出版社/メーカー: キリンビバレッジ
  • メディア: 食品&飲料
  • 購入: 48人 クリック: 115回
 

 

《水と音》が分かれば《宇宙すべて》が分かる ウォーター・サウンド・イメージ  生命、物質、意識までも――宇宙万物を象る《クリエイティブ・ミュージック》のすべて

《水と音》が分かれば《宇宙すべて》が分かる ウォーター・サウンド・イメージ 生命、物質、意識までも――宇宙万物を象る《クリエイティブ・ミュージック》のすべて

  • 作者: アレクサンダー・ラウターヴァッサー,増川いづみ
  • 出版社/メーカー: ヒカルランド
  • 発売日: 2014/06/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

広告を非表示にする