読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一杯の紅茶〜a cup of tea〜

ド田舎男子大学生が一杯の紅茶( またはコーヒー )とともに読んでほしい記事を発信するブログ。日常のことから役立つ!?情報まで配信中。

MENU

Qwerkywriter レトロタイプライター|身近な電子器機がタイプライターに変身

ニュース
あとで読む

f:id:uniboy:20160504134947p:plain

 

 

映画によく登場するタイプライター。

「カチッカチッカチッ、チーン、ガシャーン」というあの独特な音。

あのレトロな感じが好きで使ってみたい気もします。

 

そんな方に朗報。

Bluetooth機能を内蔵したレトロタイプライター「Qwerkywriter」が登場しました。

 

 

英国のスタートアップQwerkytoys が、タイプライター風 Bluetooth キーボード、Qwerkywriterを発売。
1940年代のタイプライターをそのまま再現したような出で立ち! 円形のキートップが凹んだデザインはオリベッティの Studio 42 を彷彿とさせます。メカニカルキーの採用でカチカチとした音も出るため、感覚的にもタイプライターの感触、感覚を味わえる!
キーボード本体左上のレバーはキャリッジ・リターン・レバー(改行レバー)と呼ばれるもの。タイプライターではタイプ中の紙が一文字ずつ横に移動していき、行の終わりまで来たときにこのレバーで次の行頭へと紙を移動します。
Qwerkywriter にも同じ機能が割り当てられており、キャリッジ・リターン・レバーを使って文字どおりキャリッジ・リターン(CR)が入力できます。わかりやすく言えば Enter キーとして機能するということ(通常の Enter キーももちろん装備)。キャリッジ・リターン・レバーは、他の機能を割り当てるファンクションキーとしても機能します。

 

 

f:id:uniboy:20160504140223j:plain

 

 

機能

 

  • USB充電可能なバッテリー内蔵
  • ワイヤレス

iPhoneiPadiMac、MacPro、MacBook、アンドロイドタブレットWindowsタブレットなど様々な機器にBluetooth経由でワイヤレス接続します。もちろんBluetooth内蔵パソコンやBluetoothドングルを使用しての接続も可能。

 

f:id:uniboy:20160504140359j:plain

f:id:uniboy:20160504140401j:plain

 

 

Qwerkywriterの特許出願中のキーキャップはタイプライターからインスピレーションを受けキー配列。その凹面とタッチ型は人間工学に基づいておりとても美しい。

 

 

f:id:uniboy:20160504140551p:plain

 

  • アルミニウム金属素材

 

Qwerkywriterは最大10インチ幅、厚さ1/2インチ(1.27cm)までのタブレットを収容することができるスタンド付。 

 

 

購入者のレビュー

まず見た目はアルミニウムを使用していてとても高級感がる。
昔のタイプライターを再現していて、今までにはないキーボードなので優越感に浸れること間違いなし。
レバーが付いておりエンターキーとして使えるためなかなか面白い。
私はPC用として使用してるが、iPhoneiPadの置く台もついているためいろいろな場面で使用できそう。
キータッチや打感もカチャカチャと昔のタイプライターを打っているようでなかなか良い。
日本人としてはエンターキーがもう少し大きくてもよかったかなと思う。

 

 

タイプライター風のレトロなBluetoothキーボード The Qwerkywriter [並行輸入品]

タイプライター風のレトロなBluetoothキーボード The Qwerkywriter [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: Qwerkytoys
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

 

 公式ホームページでも購入することができます。

(全て英語ですが、海外への配送も行っています。)

 

広告を非表示にする