読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一杯の紅茶〜a cup of tea〜

ド田舎男子大学生が一杯の紅茶( またはコーヒー )とともに読んでほしい記事を発信するブログ。日常のことから役立つ!?情報まで配信中。

MENU

赤ちゃんを泣かせたままにするのは良いこと!?

ニュース ニュース-English
あとで読む

f:id:uniboy:20160525091441j:plain

 

 

Many new parents long for a full night of glorious, uninterrupted sleep yet shudder at the thought of letting their baby "cry it out," the sleep training method in which parents allow babies to cry themselves to sleep. But a new study adds support to the idea that the method is effective and does not cause stress or lasting emotional problems for babies.

 

 

多くの親が邪魔されない素晴らしい睡眠を切望していますが、「泣いてなさい」という思いで赤ちゃんをそのままにするアメリカ式寝かしつけ「Cry it out」にいくらか抵抗があるようです。しかし、新しい研究で、この方法が効果的かつ赤ちゃんにストレスや一生残るような感情障害などは引き起こさないということがわかりました。

 

 

 

Researchers in Australia worked with 43 sets of parents who had babies between 6 and 16 months of age and who had a common complaint: Their child was having problems sleeping. The researchers taught about a third of the parents about graduated extinction, a technical term for crying it out. Parents were asked to leave the room within a minute of putting their child to bed and, if their children cried, to wait longer and longer periods of time before going back to comfort them.

 

 

オーストラリアの研究者たちが、「うちの赤ちゃんは睡眠に問題がある」と訴える生後6〜16ヶ月の赤ちゃんを持つ43組の両親を対象に研究を実施。

3分の1の親に「Cry it out」のコツを教えました。その親たちは、赤ちゃんをベッドに寝かせたら1分以内に部屋を出て、もし赤ちゃんが泣いても、なぐさめに行かずにできるだけ長く待機しているようにと指示されました。

 

 

Another third of the parents were asked to try a newer type of sleep training called bedtime fading. In this approach, parents put their infant to bed closer to the time he or she usually fell asleep and could stay in the room until the child dozed off.

 

 

次に、別の両親3分の1に「Bedtime fading」という寝かしつけ方を試してもらいました。親たちは自分たちの寝る時間くらいに赤ちゃんをベッドに寝かせ、赤ちゃんが寝るまで部屋にいてもらいました

 

 

The rest of the parents, the control group, did not attempt sleep training and instead received information about infant sleep.

 

 

残り3分の1の両親には、コントロールグループとして赤ちゃんの睡眠に関する情報だけを与え、特別な寝かしつけ方は導入しませんでした。

 

 

Three months after starting the intervention, the researchers found that babies in the cry-it-out group were falling asleep almost 15 minutes faster than babies in the control group. The babies in the bedtime fading group dozed off about 12 minutes faster compared with the control group.

 

 

3ヶ月後、研究者たちは「Cry it out」方式を導入した赤ちゃんたちがコントロールグループに比べて15分も寝るのが早く、また「Bedtime Fading」方式を導入した赤ちゃんたちはコントロールグループに比べて12分早く寝ました

 

 

The most important aspect of the study, Weinraub said, is that both sleep training techniques seem safe for babies in the short and long term. The researchers found that the levels of cortisol, a stress hormone, were lower in the babies in during sleep training interventions. Moreover, one year after the interventions, the babies did not show signs of being more attached to their parents, nor did their parents report more behavioral problems compared with the babies in the control group.

 

 

この研究で分かった最も重要なことは、2つの寝かしつけ方は短期的にも長期的に見ても赤ちゃんに問題を引き起こさないということである。

研究者たちは、コルチゾールというストレスホルモンが特別な寝かしつけ方を導入している間はその値が低いということを発見しました。さらに、1年後には、赤ちゃんは親に頼ることもなくなり、問題になるような行動も見受けられませんでした。

 

 

 via: CNN. translated by ド田舎男子大学生


 

 

こんな寝かしつけ方だと今の世の中「虐待だ!」なんて言われそうですが、アメリカなどでは有名な方法らしいです。

赤ちゃんの泣き声を聞き流すなんてちょっと罪悪感を感じますが、それほど悩まなくてもいいようですね。

 

 

 

乳児の発達と保育―遊びと育児

乳児の発達と保育―遊びと育児

  • 作者: 園と家庭を結ぶ「げんき」編集部
  • 出版社/メーカー: エイデル研究所
  • 発売日: 2011/05
  • メディア: 単行本
  • クリック: 5回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

広告を非表示にする