一杯の紅茶〜a cup of tea〜

ド田舎男子大学生が一杯の紅茶( またはコーヒー )とともに読んでほしい記事を発信するブログ。日常のことから役立つ!?情報まで配信中。

MENU

KFCのお持ち帰りボックスで携帯を充電

あとで読む

f:id:uniboy:20160622104158j:plain

 

 

KFC is no stranger to attention-grabbing advertising. In 2011, the company allowed a man dressed like Colonel Sanders to rappel down a 40-story building in Chicago and hand out lunch coupons to the window washers. In 2006, they buried a subliminal message in a commercial that could only be seen during slow-motion playback. (It was an online coupon for a Buffalo Snacker.)

But the company’s India branch may have set a new standard: Their takeout boxes now double as wireless cell phone charging stations, according to Mashable.

 

 

 

 

KFCが注目を引きつける広告を度々出すことは世界でも有名です。

2011年にはカーネル・サンダースの格好をした男性がシカゴの40階建ての建物をラペリングしながら窓の清掃係の人にクーポンを配るということをしました。

2006年にはスローモーション再生で見ることのできるサブリミナルメッセージをコマーシャルに入れたりもしました。

 

今回、KFCのインド支店が新しい試みを開始。なんと、KFCのお持ち帰りボックスに充電機能を搭載

 

 

 

 

Customers with the Watt a Box (in the video above) can deploy the included charging cables (for Android or Apple devices) and hook up to a 6100mAh lithium ion battery inside the container to replenish their phone while they consume a 5-in-1 combo meal.

Still, it might be best to keep expectations in check: In a tech test performed by reporter Marcia Sekhose at BGR, the power bank was depleted after just a half-hour of charging an iPhone up to 17 percent. Replenishing the Watt a Box battery resulted in only a 7 percent charge on another phone.

The boxes are currently only available in select stores in Delhi and Mumbai.

 

 

5-in-1 combo mealを注文したお客さんは、6100ミリアンペアアワーのリチウムイオン電池を内蔵したWatt a Boxという箱と、その中に入っている携帯充電用ケーブル(アンドロイドとアイフォン対応)を使って携帯を充電することができます。

30分でアイフォンなら17%充電できます。

 

このお持ち帰りボックスは今のところインドのデリーとムンバイの一部店舗で取り扱われています。

 

 

 via: mental_floss. translated by ド田舎男子大学生

 

 

 

広告を非表示にする